相手の話を聞く

相手の話を聞く

相手の話を聞く

相手の話を聞く


もし喧嘩をすることになってしまった場合、
どのように対処すればいいでしょうか?

特に恋人同士では
喧嘩はよく起こってしまうものです。
きっかけは些細なことであっても、
とても大きな喧嘩に発展することはよくあることです。

まずはテクニックとして相手の話を最後まで聞く、
と言うことをやってみましょう。
なぜ相手との言い争いが続いてしまうのかと言うと
お互い自分の意見を分かってもらえない、
聞いてくれないと思っているからです。

ですからまずは相手の言うことをとにかく聞きます。
相手の勘違いなどもあるかもしれません。
そんなときに口を挟みたくなるかもしれませんが、
まずは話を聞いてみましょう。
好かれる人の会話術
そうじゃないと、相手は自分の話しを
聞いてくれないと思って、さらに怒ってしまいます。
ですので、反論があるとは思いますが
まずは話を聞いてみてください。
相手が充分に話をしたら、
その次にあなたが話せばいいのです。
相することによってお互いの
言いたいことを言えるのでその後和解につながります。

また、お互い自分の事が正しいと思ってしゃべっています。
ですので、そんな中で
「自分のほうが正しい」と主張しても相手には通じません。
ますます喧嘩は続いていくでしょう。

ですので「正しい」と言う考え方は止めておきましょう。
相手の考えを理解してあげる事が大事です。

例えば「浮気は許せない」と言う考えを持っていても相手は「ずっと相手にしてくれなかったじゃないか」というように意見がぶつかってしまいます。

そのように過去に対して原因を探るような方法ではなく、今後どうすれば浮気がなくなるか、と言うことに目を向けたほうが建設的です。
自分に悪いこところはなかったか考えてみることによって、相手も自分の悪かったことについて話すようになります。