愛して愛される

愛して愛される

愛して愛される

愛して愛される


最後にはあなた自身の気持ちの
問題が重要になってきます。
うまく人を利用しよう、と考えたりしていては
それ相応の人間が集まってきます。

あなたが自分自身を愛して、
自分に正直になり、そして相手の気持ちを
考えて愛情を与える事が大事です。

人間関係を向上させたいと思うと、
ついテクニック的なことに目が行きがちですが、
実際は自分の気持ちの問題がしっかりしていなければ、
テクニックが裏目に出てしまいます。

あなたが素直な気持ちを持って
相手に接すれば相手も心を開くようになります。
相手を恐れれば相手も自分のことを恐れるようになります。

そしてそうなれば人から愛されることは
悪いことだと言う固定観念もなくなると思います。
人を愛して愛されることはすばらしいことです。
好かれる人の会話術
相手を利用しようとして接していては
感じることのない気持ちがあることでしょう。
思うように行かないこともあるかと思います。

そう知ったときも無理に相手に好かれようとするのではなく、
まず相手の気持ちを尊重してあげましょう。
もしかしたら自分の無理に接しようとしているところが
相手にプレッシャーになったのかもしれませんしね。

いきなり距離を狭めるのではなく、
その人なりの距離があります。
ですので、まずは離れた状態に感じていても、
そこからスタートして徐々に距離を短くすればいいのです。

最後には自分に無理をしないこと。
あるがままの姿に惹かれるのが
最もあなたを愛してくれる人でしょう。