すべての人に好かれないと気が済まない?

すべての人に好かれないと気が済まない?

すべての人に好かれないと気が済まない?

すべての人に好かれないと気が済まない?


ここで注意点をお伝えしようと思います。

人から好かれたい、と思う気持ちを
持つことはとても良い事がと思います。
しかし、気持ちが強すぎて
「すべての人に好かれないと気が済まない」
といったような状況ですとあまりよくありません。

こういった考えが出る場合、
自分のココロの中で劣等感がある可能性があります。
子どものときに、いつも親などから
ほめられる経験が少ない場合、
愛情が足らないため必要以上に
愛情を求めてしまう場合があるのです。

しかもその愛情も条件付の愛情の場合があります。
条件付の愛というのは、「〜してくれるなら好き」
と言ったような感じです。
例えば「いつもそばにいてくれるなら好き」
「いつも欲しいものを買ってくれるなら好き」
と言った例です。

この場合、どれだけ愛情を求めても足らない、
そんな感情をずっと持ち続けることになります。
好かれる人の会話術
ですので、まずは自分を愛する事が大切です。
「自分の事が嫌い」と言うのであれば
まずは自分を好きになることから始めましょう。
そうしないと依然した愛情を求めることになってしまうからです。

自分の足りない愛情を癒すのです。
具体的には子どものころ好きだったことをやってみる。
親に我慢させられたことを今やってみる。
などのように子どものころに戻って、
自分なりの楽しい子ども時代をもう一度過ごしてみるのです。

子どものころには買えなかったものが
今では買える事はよくあります。
そういったものを買ってみたり、
子どものころ見ていたアニメを見てみたり、
はたから見たら子どもっぽいことでも
やってみることによって癒されていく事がわかるはずです。

それを行い、自分に対しての愛情を持つことによって
お互いにとって良い愛情を持つ事ができるのです。